DMM光は、NTT東日本/西日本の光回線を使っている「光コラボ(光コラボレーション)」というサービスです。

そしてNTT東日本/西日本が直接利用者に販売している光回線は「フレッツ光」と言いますが、実際は光コラボと全く同じ光回線サービスです。信頼性が高く光回線国内シェアーが約7割あることから多くの方が利用しています。

光コラボはフレッツ光と比較しますと同じ光回線でも低料金です。中でもDMM光の実質月額料金はお安いことでとて人気があります。それではDMM光の料金に関して解説します。

DMM光の料金

DMM光の初期費用

契約手数料 基本工事費用
新規
(戸建て/マンション 同額)
2,000円 18,000円
⇒0円
転用
(戸建て/マンション 同額)
2,000円 0円

契約手数料は、多くの光回線業者が3,000円のところが多いことで、若干割安で良心的な設定となっています。

基本工事費用は、18,000円ですがキャンペーン適用で無料になります。多くの光回線業者はこのような工事費無料キャンペーンを行っており、一般的な割引きとなります。

DMM光の月額料金

戸建て マンション
月額料金 定額プラン 4,820円 3,780円
2段階定額プラン 3,720円~5,420円

 

「DMM光定額プラン」と「DMM光2段階定額プラン」の違い

DMM光の定額プランと2段階定額プランの違い

2段階定額プランは利用頻度が少ない方にとてもおすすめですね。戸建ての光回線で3,720円は破格のお値段です。

但しYoutube等の動画閲覧をされる方や日常的にインターネットを毎日のように利用される方は、定額プランにしておいた方が無難でしょう。

DMM光と他の光コラボとの料金比較

【光コラボの標準月額料金表】

光コラボ大手12社の標準月額料金表になります。
『v6プラス対応』区分 ◎:v6プラス 対応 △:ipv6 IPoE 対応

順位 光コラボの各光回線 戸建て マンション v6プラス
対応
CBキャンペーン セット割り
1 DMM光 2段階定額 3,720~5,420円
2 enひかり 4,300円 3,300円 × ×
3 エキサイト光 4,360円 3,360円 × ×
4 So-net光 4,400円 3,300円 ×
5 nifty光 4,500円 3,400円 ×
6 ぷらら光 4,800円 3,600円 ×
7 楽天コミュニケーションズ光 4,800円 3,800円 ×
8 DMM光 定額プラン 4,820円 3,780円
9 OCN光 5,100円 3,600円 ×
10 ソフトバンク光 5,200円 3,800円
11 ドコモ光 5,200円 4,000円
12 Marubeni光(3年契約) 5,230円 3,880円 ×
番外 フレッツ光(OCNとセットの場合) 6,800円 4,450円 プロバイダーによる × ×

 

DMM光の定額プランの月額料金は他社の光コラボの光回線と比較しますと平均的です。但しDMM光は下記のような特徴があります。

  • 次世代通信技術のV6プラス対応でいつでも高速通信であること
  • キャッシュバックキャンペーン(新規で5,000円)を実施していること
  • スマホとのセット割り(毎月500円)があること

 

DMMモバイルとのセット割りで最安値級に

光回線を契約する際、携帯電話のキャリア大手3社(docomo、au、SoftBank)は通信回線業者によっては一部でスマホとのセット割りがあります。

但し今まで格安スマホの場合、セット割りは存在しませんでした。それが現在DMM光はDMMモバイルと組んでセット割が適用されるようになっていますので大変お得です。

DMM光とDMMモバイルのセット割り:毎月500円

DMM光の実質月額料金

光回線を検討する際はそれぞれの利用者で条件が違いますので、一番料金面を最重視している方は実質月額料金を算出して他社と比較してみましょう。

DMM光の特徴(格安スマホとのセット割りはDMM光だけ・・)であるスマホとのセット割りが適用できれば、多くの方は最安値級となります。そしてDMM光はv6プラス対応なことからいつでも高速通信でコストパフォーマンスから考えますと最強と言えます。

 

【実質月額料金の計算方法】実質月額料金

 

この計算式でDMM光の定額プランで実質月額料金を算出したところ下記になります。

  • 新規戸建て:4,195円
  • 新規マンション:3,155円
  • 転用戸建て:4,278円
  • 転用マンション:3,238円

 

 

>>v6対応で高速光回線【DMM光】のお申し込みはこちら<<

>>DMMモバイルとのセットでさらにお得!<<